東京都、千代田区の再婚と相続をはじめとした遺言書に関するご相談、手続き、お悩みは弁護士法人リオ・パートナーズ にご相談ください。

弁護士法人リオ・パートナーズ

電話番号 : 03 - 5156 - 8883

東京都千代田区永田町2-12-4

赤坂山王センタービル6階

お問い合わせ

高い専門性を持ったプロでありつつ、身近で親しみやすい存在へ。

遺言書に関する基礎知識記事や事例

遺言書に関する基礎知識記事や事例

再婚と相続

再婚と相続
再婚をしたときの相続には注意が必要です。再婚相手である配偶者はどのような場合にも第1順位の法定相続人として認められますが、再婚相手に連れ子があった場合は、被相続人の実子とは違って相続人とは認めら...

相続人

相続人
【遺産相続とは】 亡くなられた方の財産を法律で定められた一定のものである「相続人」が引き継ぐことをいいます。財産を相続される人を「被相続人」といい、遺産を受け取る人を「相続人」といいます。

相続争い

相続争い
遺言書はただ作成さえすればよいというものではありません。法律の定める正しい様式、紛争を起こさせないための適切な内容を備えておく必要があります。

相続 必要書類

相続 必要書類
相続に必要な書類と資料については個々の事案に応じて異なりますが、相続人が複数存在する場合、相続財産に不動産が含まれる場合は数多くの書類が必要となります。主な必要書類の一覧は以下の通りです。

遺言書の作成

遺言書の作成
遺言書がなく、法定相続人が2名以上いるときには、相続人の全員により遺産分割についての話し合いをする必要がありますが、感情面や個々のご事情で話し合いがスムーズに進まず、中には10年以上紛争が続いて...

事業承継

事業承継
近年、後継者不在を背景とした経営者の引退に伴う事業売却・事業承継も多く行われるようになってきています。

相続開始手続き

相続開始手続き
相続が発生しますと、それに付随して所管する役所等に対し、複数の届出などが必要となります。それぞれ必要書類などがことなりますので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

遺留分 相続

遺留分 相続
遺留分とは、遺言自由の原則を認めつつ、これを制約する制度です。相続時に遺言書があってもこの遺留分は認められます。

相続・財産

相続・財産
財産には、土地や建物、畑、預貯金や現金、家財道具、様々な権利関係など、多種多様な財産があり、これらの相続についての手続きは、法律で明確に決められております。

遺産分割

遺産分割
遺産分割は、遺言書があるかどうかで手続きが変わってきます。

弁護士法人リオ・パートナーズが提供する事例・相談内容

  • 借金の相続

    借金の相続
    【相続放棄とは?】 相続放棄とは、「亡くなられた方の一切の財産および権利義務を引き継...
  • 事業再生・倒産処理について

    事業再生・倒産処理について
    〜豊富な実績と経験で、早期再建を全力でサポート致します〜 当事務所は、弁護士(経営革...
  • 養育費について

    養育費について
    養育費とは、子供が社会人として自立するまでに必要となる費用です。衣食住の経費や教育費...
  • 親権・養育費の相談をさ...

    親権・養育費の相談をされたお客様の声
    「一人で心細い気持ちでしたが、先生に相談した事で気持ちが楽になり、一人じゃないという...
  • 不動産トラブルに対する...

    不動産トラブルに対する取り組み
    当事務所の特長は、弁護士、司法書士、税理士の各法人からなるグループを背景に、ワンスト...
  • 栃木県の行政相談情報

    栃木県の行政相談情報
    栃木県の消費生活・雇用・労働トラブルに関するご相談は、弁護士法人リオ・パートナーズに...
  • 事業承継

    事業承継
    近年、後継者不在を背景とした経営者の引退に伴う事業売却・事業承継も多く行われるように...
  • 再婚と相続

    再婚と相続
    再婚をしたときの相続には注意が必要です。再婚相手である配偶者はどのような場合にも第1...
  • 相続回復請求権

    相続回復請求権
    「相続回復請求権」とは、真正の相続人が本来、相続権を持たない表見相続人に、相続権の確...

弁護士法人リオ・パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

再婚と相続をはじめとした遺言書等の法律相談、法的手続は弁護士法人リオ・パートナーズにお任せ下さい。