労働災害に関するご相談は弁護士法人リオ・パートナーズ(東京都/千代田区)。

電話番号 : 03 - 5156 - 8883

東京都千代田区永田町2-12-4

赤坂山王センタービル6階

お問い合わせ

高い専門性を持ったプロでありつつ、身近で親しみやすい存在へ。

労働災害

労働災害

労働者災害-訴訟編

話合いによる解決は好ましい事が多い~どのように解決を図っていくか~

(1)話合いによる示談交渉-合意書を取り交わして終結
 話合いによる解決は、理論的に賠償金額が幾らが適切なのかをさておいて、例えば、労災を出してしまった会社が被災労働者の再雇用に応じ、定年退職までの勤務を約束する代わりに、被災労働者は、(再雇用の約束が果たされた事を条件として)将来分の逸失利益の金額を減額するなど、早期に、柔軟な解決が期待できる点です。
 例えば、とある事例では、賠償金額の合計を3500万円として合意しつつ、逸失利益以外の金員を一括で合意時に支払いながら、逸失利益については分割払いとし、再雇用が果たされた月ごとに免除支払いを免除し、再雇用の約束が守られなかった時点で残金を一括払いとするという合意を事業主と保証人との間で取り交わすということで、会社の資金繰りと賠償金の支払いとの調整を図ること等が考えられます。
話合いによる解決は好ましい事が多い

(2)各当事者(事業主・労働者)がしておくべき努力
 話合いで解決を指向するにしても、事実関係を整理しておくことが必要です。
例えば、解決を図っていくうえでは、
1、被災状況の把握(双方の過失の有無、過失割合が問題となるため)
2、労災給付の受給状況(はがきや書類)の保管(損害額の算定、既払い金を把握するため)
3、被災者の収入や家庭の状況などの把握(基礎収入を把握するため)
4、病院までの交通費や宿泊費、治療費などの把握(損害額の計算や、立替金として事業主が負担すべきか議論の対象となりうるため)
5、松葉杖や薬など事故によって発生した支出の領収証などの整理・保管(損害額計算のため)
6、可能であれば警察、労働基準監督署とは別に、事業主・被災者独自の事故状況の把握
(調査内容を書面にまとめて、調査をした人間や、事故現認者の署名捺印を確保しておくことで書面の信用性を確保しておくこと方が好ましいでしょう)
7、被災者の元々の生活水準(元の生活水準を維持できるように双方配慮、支援する)

 話合いを始めるに際し、上記の様な事実関係を整理しておくべきです。
最終的に当事者間での話合いによって折り合いがつけば、合意書を取り交わして解決を図り、被災労働者の新生活スタートを支援すべきです。

弁護士法人リオ・パートナーズが提供する事例・相談内容

  • 企業法務

    企業法務
    当事務所では、事案ごとのご相談はもちろんのこと、顧問弁護士としてご依頼いただくことで...
  • 後遺症

    後遺症
    後遺症慰謝料とは、交通事故で後遺障害が残ったことに対する慰謝料で、原則として、自賠責...
  • 相続放棄 期間

    相続放棄 期間
    相続人は、相続の開始があったことを知った時から3か月の熟慮期間内に、単純承認、限定承...
  • 債権の保全・紛争予防

    債権の保全・紛争予防
    債権回収に伴うリスクをおさえるためには、契約の時点で可能な限りの債権の保全策を講じて...
  • 相続登記

    相続登記
    不動産を所有している方が亡くなられますと、その不動産を相続した相続人は、登記名義の変...
  • 認諾離婚と和解離婚

    認諾離婚と和解離婚
    認諾離婚とは、離婚訴訟を起こしている最中に訴訟を被告(訴訟を起こされた側)が、原告(...
  • 労働問題

    労働問題
    労働問題についての裁判実務は、労働者側の権利を擁護する側に大きく傾いております。
  • 労働者災害(労災)補償...

    労働者災害(労災)補償制度とは
    労働者災害(労災)補償制度とは
  • 千葉県の行政相談情報

    千葉県の行政相談情報
    千葉県の労働相談・労働トラブル・消費生活に関するご相談は、弁護士法人リオ・パートナー...

弁護士法人リオ・パートナーズに寄せられる「労働災害」関連の法律トラブル・ご相談事例

労働災害等の法律相談はお任せください。|弁護士法人リオ・パートナーズ(東京都/千代田区)